からまったくのぷうる


小説置き場

ψ 2017年 ψ

2017.7.29 「クワガタのトッピングあります」
  ### イかれたテロリストは、メタルな音楽と涙を流しながら、旨そうにクワガタのステーキをほおばる。


ψ 2016年 ψ

2016.10.4 「秋色ビスケット」
  ### 小麦畑を守ると瞳を黄金色に輝かせた彼女の顔がぼんやりと浮かんだ。


2016.1.2 「厚木熱杉の失敗談」
  ### 戦いの火ぶたは切って落とされた!

2016.12.31 「天の尖り」
  ### なんだか生き物が生き急いでる感じがしてさ、終わりを知らないのは俺たち人間だけで。


ψ 2015年 ψ

2015.12.25 「ポカリスの越冬」
  ### 冬がやってくる世界は、英雄を探していた。

2015.8.17 「Holiday from Real」
  ### 何故、古代、文字は絵の形をとっていたのか。ヒトはその残された壁画の本当の意味を知ったのさ。

2015.2.11 「誰かしらからの手紙」
  ### 君がこの手紙を読むかどうかは、君の自由や尊厳と深く関係がある。私はそれを尊重しようと思う。


ψ 2014年 ψ

2014.12.26 「鯨島」
  ### あのね、私思うの。あの人の言っていることが全部本当の事だったらって。

2014.8.24 「宇宙ティー探訪記」
  ### 「おい、新人。俺は宇宙ティーが飲みたい」 言った男はテキトーな男であった。

2014.10.6 「うす塩ゴリラ」
  ### 太陽がその寿命を終えようとしていた時、ンゲンニは太陽を再生しようとした。

2014.11.24 「クロッテ」
  ### おばあちゃんは、編み物をする手を止めると微笑んで、女の子の名を呼ぶ。宿命の物語。



ψ 2013年 ψ

2013.7.15 「贈与論」
  ### 人類は与えられた。



ψ 2012年 ψ

2012.1.19 「ハイスさんのかっこいいロッカー」
  ### 今月の新刊。

2012.8.23 「おちてこなくなった」
  ### "おちてこなくなった" 世界で、大人になった一兎と月村くんは、あの場所で再び出会う。

2012.9.16 「クワガタヘッドと文学少女」
  ### ぼくが気になっていた女の子は、クワガタの這いまわるワンピースを着ていて、頭にはキバが生えていた。

2012.11.9 「神様の化石」
  ### 神性をもつ生き物がいたとして、それはカタチとして遺(のこ)っているものなのだろうか。

2012.12.6 「リスト」
  ### あなたの左手が、あなたに隠れて何をしているか知っていますか。



ψ 2011年 ψ

2011.4.22 「風になる」
  ### 天然アフロ男と万年風邪男の神がかり的悪ふざけのお話。

2011.9.23 「マンモスが食べたい」
  ### なんとなく生きるということについて。昨日も今日も。それから明日も。 ぼくの家にジャワ原人がやってきた。

2011.12.29 「離れに勇者が住んでいる」
  ### 魔王が倒れて20年。突然現れた勇者を名乗る男がうちの離れに住むことになった。



ψ 2010年 ψ

2010.6.13 「風人の話」
  ### その日、手紙を待っていた僕は、翼の生えた人間に出会った。

2010.7.18 「七夕の夜」
  ### 炭酸がちょっぴりささる七夕の夜。お父さんは遠い海の上。

2010.7.18 「かなかなしばりと犬」
  ### 畳の上、僕は倒れている。このままだと死んでいる。愛犬の名前はジョニー。

2010.9.14 「夜のいれもの」
  ### 今夜も夜が走る。ヴァンパイアの話。


ψ 2009年 ψ

2009.1.7 「ユウシキシャカイ」
  ### ザザは魔王を倒すも、透明の呪いを受けてしまう。なんとなく勇者の顛末記。

2009.2.21 「おかのうえの怪人」
  ### おかのうえには怪人がいる。そんな根も葉もない噂は、ムーンウォークのような不思議な魅力を持って、僕らの中を駆け巡った。



ψ 2008年 ψ


2008.2.9 「おいしい宇宙戦艦の作り方」
  ### 辛党帝国が攻めてきた! いけ! たたかえ! 宇宙戦艦!

2008.6.15 「南国食堂」
  ### 南の国のとある食堂風のお店の話。

2008.9.12 「僕弾頭」
  ### 空を飛べたら、自由になるのか。タクシードライバーの話。

2008.11.22 「文化の灯台」
  ### 塔は我々の世界にありながら、勝手なことをいう。やれ、戦争をしろ。やれ、戦争をやめよ。その一部始終を見ている男の話。

2008.12.16 「スカイ・イン・ザ・スイカ」
  ### スイカは実をつける。世界は広がっていく。”空飛ぶ時間の使者”は姿を見せない。世界は終末へと向かっていく。


ψ 2007年 ψ

2007.3.4 「星空の囁き」
  ### 童話ちっくな、別れと旅立ちの話。

2007.4.8 「超人の、超人的所業。」
  ### 超人がいた。魔法使いは、魔法の源を封じられようとしていた。戦いがあった。

2007.5.29 「強くなりたい者達の・・・」
  ### 街は絵で溢れていた。街は、支配されようとしていた。

2007.9.11 「夜空、散らかる」
  ### 星空を彩る魔女さんの話。

2007.12.6 「昔の王様と王様の昔」
  ### むかしむかしのおはなしです。